2015年04月24日

試しに実況を入れてみた

プロレスを盛り上げる重要な要素を1つ忘れていました。

それは実況です。

実況の良しあしによって、プロレスの面白さは
数倍違ってくるのではないでしょうか?


というわけで、自分のゲームに実況がついていたらどうなるかを
テストするために、実際のプロレスの試合の実況を一部抽出して、
自分のゲーム画面に合成してみました。


例によって、マウスオーバー&右下のスピーカーアイコンをクリックです。












・・・微妙?
なにかちぐはぐしている気がしますね。
実況は秀逸だと思うのですが。


途中でモーションを止めているのが原因でしょうか?
しかし、あんまり重箱の隅まで凝ると、制作時間が倍増して力尽きてしまうよ。


ひとまず、実況は入れてもさほど面白さに影響しないということで、
今回はひとまず見送ろうかな。


ただ良いところもありますよ。
どこかに技名を表示したいのですが、思った以上にスペースがない。
実況なら、音声で技名を言ってくれますから、
スペースが無くても技名が伝わるのです。


技名が伝わると技に愛着がわくのですよ。
だから、技名の表示大事ね。


あ、実況入れたくなってきたw
でも、声優さんの当ても金もないし。第一、完成するかわからないからね(ぉ


 
posted by ロコ at 20:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。